読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

aopen_chan’s diary

気になる事を書き留め、ビジネスに繋がるヒントを探す

伊勢丹で気になった食品① ちょイモ

product

伊勢丹新宿店のレジ横にあった、「ちょイモ」216円

金沢名産五郎島金時の小ぶりの焼き芋が2−3個(合計120g)入っている。

蒸しているのではなく、230度の遠赤外線オーブンでじっくり1時間焼き上げている。保存料も一切使用していない、すぐ食べられる状態の焼き芋。賞味期限が10日なのも納得。

そのまま常温でも食べられるし、温めて食べたいときは封を切らずに袋ごとそのまま電子レンジで加熱ができる。これは仕事の途中、小腹が空いたときに腹持ちが良いし、チョコレート食べるより健康的。一番嬉しいのは小ぶりなところが食べやすいし2−3個はいっているのが嬉しいところ。常温保存できるのでデスクの中にも置いておける。

賞味期限が短いのにレジ前で2−3個買う人達がちょこちょこいたので、リピーターがついているんだろうな。

焼き芋って普通の大きさだと1本食べると食べ飽きる印象があるので、それを前提に考えると小ぶりで皮ごと2−3個たべる楽しさや満足感が高かった。もちろん美味しい!

五郎島金時は加賀野菜です。さつまいも焼き芋【かわに】有限会社かわに/代表:河二敏雄