読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

aopen_chan’s diary

気になる事を書き留め、ビジネスに繋がるヒントを探す

キャラクタービジネス〜2015年はトイ・ストーリー20周年

アメリカでは1995年、日本では1996年3月に初公開された世界初の長編フルCGアニメーション映画「トイ・ストーリー

おもちゃたちの冒険映画は世界中で話題となりアカデミー賞部門のノミネートされました。

私自身も、当時映画館に見に行きハマってしまい、ディズニーストアにエイリアンや豚のハムなどキャラクターグッツを買い集めた思い出があります。 

トイ・ストーリー スペシャル・エディション [DVD]

トイ・ストーリー スペシャル・エディション [DVD]

 

 そんなトイ・ストーリー公開から20年たち2015年はトイ・ストーリー20周年イベントや2017年に「トイ・ストーリー4」が公開されます。

完璧な完結編と言われていた「トイ・ストーリー3」でしたが、、、なんとその続編ができるとのこと。

どうしてと思っていましたがキャラクタービジネスとしては辞められない理由が見えてきました。

 

 1995年 「トイ・ストーリー」公開 日本での興行収入15億円 

1999年 「トイ・ストーリー2」公開 興行収入34億円

2010年 「トイ・ストーリー3」公開 興行収入 108億円

2015年 トイ・ストーリー20周年 イベント

2017年 「トイ・ストーリー4」公開予定 

 この興行収入の伸び率!

ピクサーはもはやトイ・ストーリーは老若男女3世代!に愛される定番フランチャイズだとして、展開しています。TV番組もあるんですね、知らなかった。

確かに1995年初演の時15歳だった子供がは2017年には32歳。

自分の子供と一緒に映画を見にいく世代になってもおかしくない。2017年にリリースすることで3世代のまでの展開を確立したいんだろうな。日本市場はシニア層まで取り込めればビジネスチャンスも大きくなりますし、20周年という節目で、特別番組、限定グッツ、催事などサイドビジネスの展開が活発になる。

キャラクタービジネスとしては続編ができるのは納得。

あとはトイ・ストーリーファンとして、トイ・ストーリー4が観てよかったと思える作品でありますように。

トイ・ストーリー2 スペシャル・エディション [DVD]

トイ・ストーリー2 スペシャル・エディション [DVD]

 

 

トイ・ストーリー3 [DVD]

トイ・ストーリー3 [DVD]