読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

aopen_chan’s diary

気になる事を書き留め、ビジネスに繋がるヒントを探す

20歳により、30歳になった時のほうが感慨深かった

今週のお題「20歳」

私にとって20歳の頃はまだまだ10代の延長だった気がします。

20歳は私は大学生で親と同居していました。

20歳に成ったからといって、小学校から続いている学生の枠の中での生活だったので

あまり変わりませんでした。

「20歳」より「30歳」の節目のほうが感慨深かったです。

もがいたというか、20代終焉に本当にショックでした。笑

先の30代、40代が想像できない怖さもあったようにに思います。

30歳になり、学生から社会人、一人暮らし、結婚とライフスタイルがめまぐるしくかわってきました。

また、型を探している私がいるのかもしれません。↓

aopen-chan.hatenablog.jp

 

いまではアラサー、アラフォー、アラフィフと消費ターゲットが広がったのでライフスタイルも多様になって来ました。

タラレバでもまとめて読もうかな。↓

 でもやっぱり、「していたら」「していれば」と過去に縛られたり、型にはまり他人との比較をするような人生は卒業したいです。やっぱり年代に取らわれずその時の自分を愉しみたい!