読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

aopen_chan’s diary

気になる事を書き留め、ビジネスに繋がるヒントを探す

ずっと保管したい映画DVDを3つ

映画 日記

DVDを整理し始めました。AppleTVやAmazonプライムでいつでも鑑賞できる時代。自宅の収納スペースも限られているし、DVDプレイヤーやDVDを所有しなくてもいいのかも、TV番組もHDに録画できますしね。

保管したい映画DVDを厳選すると、思い出もついてきた

ショーシャンクの空に(初回限定生産) [DVD]

ショーシャンクの空に(初回限定生産) [DVD]

 

 

妻とその愛人を射殺したかどでショーシャンク刑務所送りとなった銀行家アンディ。初めは戸惑っていたが、やがて彼は自ら持つ不思議な魅力ですさんだ受刑者達の心を掴んでゆく。そして20年の歳月が流れた時、彼は..

出典:http://movies.yahoo.co.jp/movie/ショーシャンクの空に/10909/

中学校の図書館にVHSで保管されていて、クラスみんなで観たのが1回目の鑑賞でした。手書きのラベルが貼ってあり、先生が勝手に録画したんだろうな。今では完全に違法ですね。笑

物語のほとんどが刑務所内での出来事ですが、主人公アンディ(ティム・ロビンス)とレッド(モーガン・フリーマン)のやり取りに心が打たれます。私自身、思春期の不安だらけな時期に観たのが良かったのかもしれません。親友の存在とまた自身の勇気で新しい環境を切りひらいていける物語に強い影響を受けました。

 今でも観ると、号泣してしまうのは映画の内容だけではなく、思春期の苦しさが一緒に思い出されるのかもしれません。

賛否両論あるけれど、生物の舞台を何度も鑑賞できる贅沢

ブロードウェイで大ヒットロングラン上演を果たし映画化もされた傑作ミュージカルのファイナル公演を収録、夢に向かって懸命に生きる若きアーティストたちを描いたドラマ  出典:レント ライヴ・オン・ブロードウェイ - 作品 - Yahoo!映画

社会人になりストレスが溜まった時にいつも助けられる作品。 涙活のアイテムです。悩みを抱えた登場人物がでてきますが、「愛」「生きる」とは?というシンプルで深いものを追求していく姿に心を打たれます。

1989年12月24日からちょうど1年間のニューヨークのイーストヴィレッジが舞台。略〜略 貧困と病魔に苛まれる日々の生活の中にも愛と生きることの喜びを見いだしていく。彼らの中にはゲイレズビアンヘロイン中毒、そしてHIV陽性の者もおり、こうした登場人物たちによって、1980年代終わりのニューヨークの世相と、今では失われた「ボヘミアン イーストヴィレッジ」の世界が鮮やかに描かれていく。出典:レント (ミュージカル) - Wikipedia

またブロードウェイ舞台裏『レント』は2008年9月7日の最終公演のメイキングシネマは、本題とは別の物語が綴られており心打たれるものを感じます。また舞台に向けるスタッフの熱量に感動し、いつも私自身を奮い立たせます。

アニメは意外にもジブリではなかった。

 これは幼少期の思い出です。私はジブリよりディズニーが親しみがあります。飽きずに一番頻繁にみた映画です。DVDではなくVHS(ビデオレコーダー)です。プレイヤーがないので実家に帰らないと再生できないのに何故か手放さず手元にあります。冒頭の曲が流れるだけで今でもワクワクしてきます。冒険に向かう夢、空飛ぶ夢を何度もみたのを覚えています。

ピーターパン 【日本語吹き替え版】 [DVD] ANC-008

ピーターパン 【日本語吹き替え版】 [DVD] ANC-008

 

 今回は、手元にあるDVDやVHSで選んでみました。自分の好きな映画や感動した映画は他にもありますが、残したいものになると自分の思い出と強く結びついた作品のようです。本もそうですが、身の回りのものを見なおしてみると自分自身の棚卸しができ忘れていた気持ち(感情)や興味がわかり、面白いです。

 過去の記事↓

aopen-chan.hatenablog.jp