読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

aopen_chan’s diary

気になる事を書き留め、ビジネスに繋がるヒントを探す

告知:当事者じゃない人にも見てもらいたい。育児ジレンマの秘密

2月中旬にブログで取り上げた、NHKスペシャル「ママたちが非常事態」の追加放送が決まりました。やった―!

母親の不安な気持ちは人間が子孫を残すために必要なホルモンバランスの変化や脳の仕組みだったという科学的な検証や、それにともなう「共同保育」の考え方がとても興味深いものでした。

今回も、研究に基いてた新しい情報に期待しています。育児情報は自分の母親からの経験や何となくこうあるべきの慣習などが多いので、モヤモヤしますよね。

過去の記事↓第一弾の放送を見て

aopen-chan.hatenablog.jp

 第二弾の放送が決まりました! 3月27日(日) 午後9時00分~

www6.nhk.or.jp

1月31日に放送したNHKスペシャル「ママたちが非常事態!?」は、育児で深い孤独や不安を感じる現代ニッポンのママたちの問題に科学の視点で迫り、「育児がつらい本当の理由がわかって救われた!」などたくさんの反響をいただきました。中でも多かった声が、大変な育児が少しでも楽になる科学的なヒントはないの?」「男性と育児の関わりはどうなっているの?」という2つの疑問。

実はそのいずれについても最新の研究で興味深いことが次々と明らかになってきています。

そこで今回は、「夜泣き・人見知り・イヤイヤ」といった悩ましい行動の裏にある子どもの脳の不思議や、「イクメン」パパの脳や体に起きる思いがけない変化の謎に迫ります。
「夜泣きは空腹のサインじゃなかった?」
「人見知りは他人が怖くて泣くんじゃない?」
などなど“目からウロコ”の育児情報が満載!さらに子育て中の夫婦の不和を解消するヒントも登場します。育児に積極的な男性の体内では、子育て中の母親と同じように“愛情を司るホルモン”が多く分泌されることが判明。このホルモンが男性に引き起こす変化が鍵を握るというのです。子育ての「なぜ?」の数々、その裏に潜む人類の進化の中で埋め込まれた深いワケ。それがわかると「新しい子育ての形」が見えてきます。子育て真っ最中の恵俊彰眞鍋かをり虻川美穂子・ユージの4人が、専門家とともにとことん探ります!

出典:http://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20160131

 第一弾の再放送も決まりました。

f:id:aopen_chan:20160307155528p:plain

出典:http://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20160131

オンデマンドでも見られますが、せっかくの再放送是非合わせてご覧ください。

育児や介護って当事者にならないとなかなかわからないですよね。核家族が増える中ますます見えづらくなっていることも感じます。

私自身、視野を狭めることなくしっかりと視野を広めていきたいです。

 これもちょっと気になります。↓

最新脳科学で読み解く 0歳からの子育て

最新脳科学で読み解く 0歳からの子育て