読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

aopen_chan’s diary

気になる事を書き留め、ビジネスに繋がるヒントを探す

衝撃的な数値 メンタルケアの大切さ

妊娠・出産 感想 話題

衝撃的な記事がでていました。 

自殺で亡くなった妊産婦が東京23区で2005~14年の10年間に計63人に上ることが、東京都監察医務院などの調査で分かった。妊産婦の自殺数についての本格的な調査結果が明らかになるのは初めて。出産数に占める割合は10万人あたり8.5人となり、出血などによる妊産婦死亡率の約2倍に上る。妊娠・出産期の死因として自殺が最も多いことになり、メンタルケアの充実などが急がれる。【阿部周一】

出典:詳細はこちらから

news.yahoo.co.jp

 

国内で年間3万人近くが自ら命を絶つ状況に比べれば少ないかもしれませんが、05~14年の23区内の出産数は計74万951人。都が集計した出産数10万人あたりの妊産婦死亡率は4.1人(05~13年平均)で、自殺者は約2倍になるそうです。二倍ですよ!けして、楽ではない妊娠期間10ヶ月を慎重に過ごし無事出産した母親が子供を置いて自ら命を絶たなくちゃいけないなんて、衝撃的でした。

出産後はホルモンバランスが不安定になります。お母さんが子供を養育するのではなく、社会全体が共同保育・養育できるようにしたいです。これじゃ、収入の問題だけではなく子供を持つことに希望が持ちづらくなります。

また出産年齢が上がっていくにつれて親の介護と子育て期間も重複してきています。お母さんだけでは抱えられないです。

女性の活躍社会にむけて、社会復帰への道筋も大切ですが、安心して子供を育てられる・両親の介護ができる生活環境の改善が必要ですね。

どうすればいいのだろう?

これからも私たち家族のことを含め考えていこうと思います。

過去の記事↓

aopen-chan.hatenablog.jp

aopen-chan.hatenablog.jp