読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

aopen_chan’s diary

気になる事を書き留め、ビジネスに繋がるヒントを探す

芝居をテレビ放送で観るのも良いでしょ。

ふと、日曜日にTVをつけるとNHKで芝居が始まる直前だった。

とっさに録画し後日ゆっくり鑑賞。(CMが入らないからTV放送でも愉しめる)

芝居を楽しむなら本来は劇場に行かなければと思うけど、TVで鑑賞するのはまた違う雰囲気になるので私、好きです。

収録日の芝居は役者はしにくいのかな?芝居は生き物だ。撮影はカメラマンの力量によって作品の出来を左右する、演出家が意図としないものがカメラズームなどで切り取られるなどいろいろ意見があると思う。私も劇場のワクワク感、役者の呼吸、飛び散る汗など一緒にその世界に引き込まれるから劇場が一番だと思っています。

でも、観客も芝居の受け止めかた、見方はひとそれぞれだからTV放送はそのひとつの見方として楽しみたい。楽しんでもいいんじゃない?

過去に日記「自宅に絵を飾ってますか?』でも書いたけど絵だけではなく芝居ももっと別の方法や見方で楽しむ機会が増えればよいのに。日本では触れる機会が少なすぎる。

さて、「抜け目のない未亡人」三谷幸喜(上演台本/演出)、大竹しのぶが出演している。これは間違いない。愉しいときが過ごせた。再放送はまだ未定らしいですが、機会があれば是非。

NHKEテレ1

「抜目のない未亡人」

Eテレシアターは、カルロ・ゴルドーニ同名戯曲を上演台本・演出、三谷幸喜「抜目のない未亡人」をお届けする。ベネチア国際映画祭を舞台にした爆笑コメディーに!

今回のEテレシアターではカルロ・ゴルドーニ原作、上演台本・演出:三谷幸喜「抜目のない未亡人」をお届けする。中世ヨーロッパを席けんした人気喜劇を三谷幸喜が“現代のベネチア”を舞台にした爆笑コメディーに!世界的な映画の祭典“ベネチア国際映画祭”を舞台に高級ホテルのワン・シチュエーション喜劇を三谷流のアレンジが加えられ豪華キャストと共に上演!出演:大竹しのぶ段田安則岡本健一木村佳乃高橋克実 ほか

過去1ヶ月の放送 - Eテレシアター - NHK

 

過去の記事 関心があるけれど、絵画が遠い存在の今の生活

自宅に絵を飾ってますか? 映画の感想と今の生活を考えた - aopen_chan’s diary