読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

aopen_chan’s diary

気になる事を書き留め、ビジネスに繋がるヒントを探す

第四回コンビニの中にアンテナショップが出現?

今週のお題ゴールデンウィーク2015」にちなみ有楽町、日本橋周辺のご当地アンテナショップを連載で紹介しています。

今回はは異色なアンテナショップを紹介します。それが、「函館市アンテナショップ」と「埼玉県アンテナショップ」です。なんとコンビニエンスストアの中にあるのです。アンテナショップとコンビニが併設されているというより、コンビ二の中の棚一部がアンテナショップ機能を果たしている面白い店舗です。

「函館もってきました。」函館市アンテナショップ

ちょっとひねったネーミングですね。実態は「LAWSONの中に函館もってきました。」でしょうか。外観は普通のLAWSONです。入ってみると期間限定の函館フェアをしているのかなという印象、店内に大漁旗が飾ってあります。

f:id:aopen_chan:20150505162703j:plain

f:id:aopen_chan:20150415155635p:plain

皆さんはご当地アンテナショップに非日常感を求めますか?

うーん。私はご当地アンテナショップは東京にいてもその地域に行った気になるという旅感覚・非日常感を得られるんじゃないかなという期待感があります。そう考えると、日常感たっぷりのコンビニに常設されているのは正直違和感があります。

新商品のテスト販売の場としてはコンビニは最適かも。

函館市は公式サイトで売れ筋ランキング(売上額や販売数)を公開しています。まさに、首都圏でも販売動向調査しているようで好感触です。でも、実際の販売実績数を知るとがっかりしてしまうんだろうな。(実数は公開されていません。)

あと、立地の問題、京橋というビジネス街でいいのかどうかは疑問です。ビジネスマンしかいないですからね、販売テストの結果も偏りそう。

f:id:aopen_chan:20150415155547p:plain

出典函館市アンテナショップ「函館もってきました。」 | 函館市

 埼玉県アンテナショップは「ナチュラルローソン東京日本橋一丁目店」内にあります。実は新宿駅にもあるそうです。

www.lawson.co.jp

 2014年11月1日にオープンなのにもう下火?

このコンビ二場所が日本橋なのですが、メイン通りから離れています。埼玉県アンテナショップはワゴン1つ分ぐらいの少なさです。多分、目的に来館する人はいないし、立ち寄ってもだれも気が付かないんじゃないかなと思ってしまいます。埼玉県はオンラインショップの方にちからをいれている感じですね。

埼玉県のお土産 贈り物 草加煎餅 五家宝 狭山茶 彩果の宝石【楽天市場】埼玉県物産観光協会公式SHOP

私的感想:コンビニ内アンテナショップは立地が要。運営も良し悪しがあるかも。

  • 函館市」も「埼玉県」もビジネス街にあるため利用者層は限定される気がします。テスト販売には不向きかも?
  • 独自で店舗を持つよりコンビニに委託したほうが負担も少なくてすむ
  • コンビニの熾烈な新商品争いに地元商品も参加できる
  • LAWSONブランドとご当地ブランドの棲み分けが難しい
  • LAWSONがPOSデータをご当地に一部でも共有できたら高機能アンテナショップになりそう

正直、コンビニに並ぶ商品は棚合戦が熾烈で新商品が多いので、アンテナショップの商品が見劣りしてしまいます。商品のクオリティー、パッケージデザインなど改善策を得られる機会は多そうです。絶対にLAWSONは教えてくれないけれど、同カテゴリーのPOSデータを共有してもらえたら、高スペックの事業になりますね。

LAWSONブランドを保ちつつ、ご当地商品の陳列(ビジュアル・マーチャンダイジング)や観光情報の展示など、アンテナショップ(ブース?)を考えるのは難しいですね。

現状は問題ありそうですが、実はアンテナショップとして可能性大きい業態かもしれません。

LAWSONさん

最近様々な業態のLAWSONを整理していますが、アンテナショップ(ご当地)との連携ぜひとも続けていってください。お願いします!

関連記事↓ ここに詳細マップがあります。 

aopen-chan.hatenablog.jp 

aopen-chan.hatenablog.jp

aopen-chan.hatenablog.jp