読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

aopen_chan’s diary

気になる事を書き留め、ビジネスに繋がるヒントを探す

第六回シャレオツなアンテナショップは石川県。北陸新幹線、連続ドラマ「まれ」で話題の地域。

アンテナショップ 地方創生 今週のお題

今週のお題ゴールデンウィーク2015」投稿第六回は何かと話題の石川県をピックアップしてみます。

「いしかわ百万石物語・江戸本店」ってどうしてみんなアンテナショップのネーミングって拘ろうとするのでしょうか。

全部で地下1階、地上2階の建物ですが、ここがですね。本当に小洒落ているんですよ、ホント。

f:id:aopen_chan:20150506193452p:plain

まず、オススメは地下一階の和菓子・地酒・イートインコーナー

f:id:aopen_chan:20150506193726p:plain

出典:いしかわ百万石物語・江戸本店 石川県アンテナショップ

f:id:aopen_chan:20150506194325j:plain

 沖縄の陽気な雰囲気とがらりとかわって石川県は和菓子が整然と並んでいます。プライスカードがきちんと統一されているのも好感触です。美味しい和菓子って日持ちしないし、和三盆を買って旅行中散策するのは割れてしまわないかと少し心配なんですよね。だからこそ、ここで和菓子が購入できるのは嬉しいですね。京都市のアンテナショップでも感じましたが、石川県もお茶菓子から季節感が良く感じられます。

2階がゆったりできて居心地が良い。手軽な工芸品を楽しんだりや移住相談もできる。騒がしい銀座では貴重かも。

f:id:aopen_chan:20150506193711p:plain

出典:いしかわ百万石物語・江戸本店 石川県アンテナショップ

<カフェメニュー>
加賀棒茶(アイスorホット)・・・500円
金箔コーヒー(アイスorホット)・・・500円
加賀紅茶(アイスorホット)・・・・500円
※和菓子付き

2階に上がると、天井が高くモダンな照明に驚かされます。この日は時間がなく、カフェは利用しなかったのですが、輪島塗の器でサーブされるみたいです。金箔コーヒーちょっと気になります。買い物の合間なのか皆さんゆっくりと過ごしていました。

f:id:aopen_chan:20150506194259j:plain

f:id:aopen_chan:20150507144017j:plain

f:id:aopen_chan:20150507143953j:plain

 なんだか、自分の器を買いに石川県に行きたくなっちゃいました。3つの点で石川県のアンテナショップを☓△◯◎で評価してみます。

①来店のしやすさ(立地条件、顧客の偏りがないか)

沖縄アンテナショップ通り沿いで立地は◯。しかし店舗が階層式で地下1階、2階への階段がとても急でした。エレベーターはあるけれど、わかりにくく億劫な人は立ち寄らないかも。もったいないので→△ 

②目玉商品や展示の面白さ 

伝統工芸や伝統技術がつかわれているけれど、手に届かない商品ではなく、日常使いやファッションにとりいれやすく提案しているのが好感触でした。全てのプライスカードに工房名が記載されているので、気になれば現地に訪れることもできます。→◎

③実際に現地に行きたくなるか(観光情報・移住情報)

観光情報と移住関連のエリアがカフェと併設しているのでゆっくりと検討できそう。また相談カウンターのスタッフも清潔感があってホスピタリティーが高そうでした。実は相談カウンターって市役所的なスタッフがいる場合が多いんです。ちょっと相談しにくい。一緒に悩んでくれるくらいの間口の広さが必要だなーと思っています→女性は◎ でも男性は△かも。その理由は

石川県は連続テレビ小説「まれ」をどう活用するの?

石川県の観光情報って「女子旅・KAWAII」が全面に押し出されている気がします。男性はどう思うのかなー。男性はどんなことで旅にいきたくなるんだろう?と疑問に思いました。女性に絞ったと言いましたがターゲットを絞らずに大衆的なパンフレットを作って、「温泉、自然、食事」とPRされるのもつまらないですよね。

そう思うと、連続ドラマ小説「まれ」の舞台になるっていうのは幅広い世代に告知できるので効果的なのでしょうか?今、主人公は市役所で移住支援の仕事をしていますね。笑

大河ドラマや連続ドラマ小説は1年間の集中型告知。過大評価することなく上手く活用していって欲しいです。一過性のものではなく、興味を持ってもらい地元まで引っ張ってくる、リピートしてもらえるって難しいけれど大きなチャンス!

来年以降どうなるか、期待しています!石川県。

詳しい地図はこちらに↓

aopen-chan.hatenablog.jp